本文へスキップ

Medical corporation Toujikai Fujii Hospital

お問い合わせはTEL. 0294-72-5511

〒313-0016 茨城県常陸太田市金井町3670

歯科・口腔外科Dentistry and Oral Surgery

歯科口腔外科小児歯科有病者歯科審美歯科インプラント
予防歯科漢方治療


歯科目標


検査室目標 ・より良い治療を患者様の立場になって考える
・自分の家族を治療すのと同じように考える
・口腔から全身の健康に貢献する
・日々研鑽し進歩し続けるよう心がける


確かな治療計画とインフォームドコンセント(説明と同意)の徹底により、
患者様とのコミュニケーションを深める事に務めております。


 水平埋伏智歯・難抜歯・過剰歯抜歯・嚢胞摘出・補綴前外科処置・顎関節症等、ご紹介・ご依頼部位の外科処置完了後、責任を持って患者様を返医させて頂きますので、お電話にてご一報の上、ご紹介状・ご依頼状を患者様にご持参頂けますようお願い致します。

■診療時間

診療時間
09:00-12:00
14:00-17:00 ×


歯科・口腔外科 Dentistry and Oral Surgery


歯科治療室
歯科診察室

一般歯科
 一般歯科はむし歯、歯周病、入れ歯など幅広い治療内容に対応します。

 口腔外科
 口腔外科(こうくうげか)とは難しい「親知らず」の抜歯の他、歯や歯肉、顎(あご)の骨の病気や、口の中のできもの(舌、歯ぐき、顎などに「がん」(口腔がん)ができることもあります)、歯や歯肉、顔面、唇、舌の外傷、顎顔面骨折、唾液腺の病気、顎の関節、重症炎症、などの病気も治療していきますので、安心してご相談ください。
 その他、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の歯科スプリント治療や難治性口腔疾患(口腔乾燥症、舌痛症、口腔違和感、味覚異常、金属アレルギーなど)の診断と治療など積極的におこなっております。


小児歯科 Pediatric dentistry


 乳幼児期には乳歯だけの時、乳歯と永久歯のまざった時、永久歯列と、いろいろな段階を経て大きく変化します。
 その過程で噛み合わせを育成し、健全な成長を促すうえで小児期の歯科治療は大事な役割を担います。
 当科ではむし歯治療以外にも予防処置を重視し、健全な歯や顎の成長発育に向け、成人とは異なる知識と技術で歯科衛生士を中心にやさしく診療にあたります。幼児期に正しい歯磨き習慣や口腔ケアを身につけ、生涯「自分の歯で食べれる事の幸せ」のお手伝いをさせていただきます。


有病者歯科 Patient dentistry


 歯科治療を行うにあたって高齢者のADL(日常生活動作)の向上に努めながら、問題となる病気(高血圧、糖尿病、心疾患・・・etc)に対し医科と連携をとり、全身管理(心電図、血圧、酸素飽和度のモニターの使用や点滴をさせていただくこともあります)を行いながら治療をすすめていきます。

 摂食機能療法、摂食嚥下リハビリなどの機能訓練、口腔ケアを中心に誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)の予防を行います。
 高齢者では、お口にあわない入れ歯を使用していたり、感染した歯の根っこをそのままにしていたり、かみ合わせが悪いとさまざまな病気を誘発します。

 噛むという動作は脳と深く密接した関係にあって、痴呆病防止になったり、記憶力を良くしたりしますので、是非ご相談ください。介護される方には口腔ケアグッズの販売もしております。


審美歯科 Cosmetic dentistry


梶山 紫 先生(右)と歯科スタッフ
歯科スタッフ

 歯の汚れや変色が気になる、歯並び・歯の形などを短期間で治したい、治療した歯の見た目が気になるなど歯の美容専門の器械や高品質新素材の応用により解決します。
 美しく健康的な笑顔は口元から。審美歯科とは、そんな白く美しい歯を実現するための治療やケアを行なう歯科治療です。審美歯科は、悪い歯だけを治すのではなく、歯全体のバランスを考えて対応するのが特徴です。
 しかし、ただ単に見た目をよくすればいいというものではありません。「噛み合わせを考えながら、なおかつ美しく整える」ということが要求される歯科医療分野です。
 これを広い意味で審美歯科と呼んでいます。
 患者様の顔や個性に合わせて歯を白くしたり、形を整えたりします。歯や口の欠点をカバーし、顔と調和する美しい口元をつくります。


インプラント Implant


 大切な永久歯が抜けてしまって困った・・・でも、入れ歯はやだなぁ。
 そのような時は、その部分に人工の根を埋め込んで固定するインプラントをお勧めします。顎(あご)の骨に埋め込んでしまうため、自分の本当の歯のように噛めるようになります。また、入れ歯のように粘膜の表面を覆わないので食べ物の味が変わらず美味しく感じます。そしてはずれません。
 硬いものも食べれることができ、熱いものも熱いと感じながら食べる事も出来ます。またはっきりした発声ができ、見た目もごく自然です。 入れ歯やブリッジよりも耐久性がよく、隣の天然歯を傷つけずに見た目も、かみ合わせも従来の歯と同様に回復できるのでとても安心です。


予防歯科 Preventive dentistry


 むし歯予防
 むし歯は少しの知識と毎日のわずかな努力で必ず予防することが出来ます。知っているようで知らないむし歯予防についての基本を患者様と一緒に考えていきます。
 またむし歯予防に効果的なキシリトール製品を積極的に販売しています。

 歯周病予防
 歯周病は再発します。再発予防には患者様自身の正しい口腔清掃によるプラーク除去が第一です。
 正しいブラッシング方法や補助的清掃用具の使用方法を歯科衛生士の指導のもと確認させていただきます。
 また定期健診では、みがき残しのチェック(染め出し)を行ったり、糖尿病や喫煙、ストレスなど歯周病の進行を早める生活習慣の改善を目的とします。

 口臭予防
 口臭の90%が口の中から出ているとされています。
 さらにその内の約80%は、舌に付く付いたがんこな細菌のかたまり舌苔(:ゼッタイ=タングプラーク)が出す臭い(揮発性硫黄化合物など)です。
 口臭予防には歯磨きよりも舌の清掃が数倍効果的であることが知られています。歯磨きだけで約25%舌クリーナーの使用だけでも約75%、両方の使用で85%の消臭効果があります。

 歯ぎしり予防 スポーツ外傷予防
 歯の寿命を縮める原因には色々有りますが、意外と御本人が気付いていないのが「歯軋り(はぎしり)」や 「食い縛り(くいしばり)」 です。
 「歯ぎしり」「くいしばり」は決して異常なものではありませんが、時には次のような問題を起こすと言われています。

歯への障害
歯の磨耗、歯の破折、歯がしみる、噛むと痛む 等
歯周組織への障害
歯肉炎、歯周病を進める
顎関節への障害
顎関節部痛、開口障害、顎関節の異音(ゴリゴリ音)
全身への障害
顔面痛、頭痛、肩こり、腕のしびれ、イライラ、腰痛
その他
舌痛症、ムチウチ症状、倦怠感

漢方治療 Chinese medicine treatment


 西洋薬に対するアレルギー(アスピリン喘息の方の歯痛に対して等)があったり、また効果がみられなかったり、原因不明の口腔粘膜疾患、体質的に歯や歯肉が弱い、全身の不定愁訴(ふていしゅうそ)を伴う歯科疾患がある等の場合に、舌診による全身状態の把握によって、体質改善の観点から積極的に漢方療法を行っています。


 
親知らずとは
 「親知らず」とは、第三大臼歯(智歯)の俗称で、真ん中の歯から数えて8番目の歯のことです。まっすぐはえてくれば、17〜22歳ぐらいで萌出してきます。生えてくる時期が遅いので、平均寿命の短かった昔は、生えてくるころにはもう親が亡くなっていることが多かったため「親知らず」と呼ばれるようになったそうです(親知らずがもともとない人もいます)。
 近年では、一番遅く生えるので、萌出(はえ出す)時にはすでに十分なスペースがなく、正常に萌出できない、という状態の方がほとんどです。こうなると完全な形や正しい方向に萌出できず、歯肉を噛んで痛んだり、正しいブラッシングができないため、むし歯や周囲炎をおこしやすくなります。また、歯肉の中にある段階から横倒しになり、ほかの歯を押して歯並びに悪影響を及ぼすこともあります。
予防処置
1. -唾液試験-
 サリバテスト(虫歯菌のテスト)を行なうことにより、虫歯になりやすい人、なりにくい人が簡単に判定できます。その結果によって、治療の方法や定期健診の日程を決定していきます。
2. -フッ素塗布-
 フッ素は歯に塗布することでフルオアパタイトという虫歯に極めてなりにくい結晶を作ることで、虫歯予防に大きな効果があります。
  更にフッ素入りの歯磨剤の使用などを併用することで、より効果は高まります。フッ素は子供から大人、全てを対象に有効で、定期的にフッ化物を塗布し歯質の強化につながります。
 また、海老、カニ、魚、お茶など海産物や茶葉に多く含まれるので積極的に摂取しましょう。
3. -シーラント- (初期う触裂溝填塞)
 萌出したばかりの臼歯(奥歯)の溝は大変むし歯になりやすいところです。ここにあらかじめシーラントという特殊な樹脂を詰めてむし歯を防ぐ方法です。
 シーラントを行う時期としては乳児が生え揃う後おおよそ2才半以降と、第一大臼歯が生えてくる6才以降が目安になります。シーラントは時折かけてしまうことがありますので、定期検診と併せて来院されることをお勧めします。
ケア
1. -ホワイトニング- (ブリーチング、または漂白)
 歯の表面(エナメル質)から内部に色素が沈着してしまったような場合、(長年、紅茶やコーヒーなど濃い色のついた飲み物を多くのんでいるよう場合に起こる)に特に効果的です。
 漂白の方法は歯の表面に薬剤を作用させて歯を白くしていきます。
2. -ラミネートベニヤ-
 歯の表面を0.5ミリほど削り、その上に薄いセラミックを付け爪のように貼り付ける方法です。どんな頑固な「変色」による場合でも確実に歯を白く出来ます(フッ素症等の漂白不可能な着色でも確実に白くなります)。
 差し歯などと違い、歯の表面の最も固い部分であるエナメル質を残すことが出来ますし、歯の表面をほんの少し削るだけなので痛みもありません。
3. -ハイブリッドセラミックインレー-
 金属の詰め物を白い詰め物にする場合に用います。保険診療の範囲内でもコンポジットレジンという材料を用いることにより、白く虫歯の箇所を詰めることが可能ですが、強度及び適合性の問題により使用できる範囲は限られてしまいます。また、吸水性があるため経時的に変色してくるという問題もあります。
 それらの問題を解決したハイブリッドセラミックという材料は天然歯と同等の色及び強度を持つため、審美的な面からも耐久性の面からも優れた材質と言えます。
4. -セラミッククラウン-
 セラミック(陶器)でできた本物の歯そっくりのかぶせ物です。前歯の虫歯、さし歯の変色、色のついた詰め物が嫌な方に有効で自然な歯の形を忠実に再現出来ます。さらに天然の歯とまったく変わらない色で作れます。
 金属を使わず全部セラミックでできているものをオールセラミックと言い、金属アレルギーの方にも使われます。見える部分をセラミックで、裏側を金属で裏打ちし補強したものをメタルボンドと言います。歯の色だけでなく形や歯並びもある程度治すことができます。

口腔ケアグッズ Oral care goods







 歯科医がおすすめする、
口腔ケアグッズの数々



 口腔ケアグッズのみの販売も行なっております




藤慈会 藤井病院

〒313-0016
茨城県常陸太田市金井町3670
TEL. 0294-72-5511
FAX. 0294-72-5516
E-mail:
hitachioota@fujii-hospital.com
メールフォームでのお問い合わせはこちら

茨城エコ事業所
茨城エコ事業所